« 続・武士ってなんだろう | トップページ | ルーフオープン(屋根が開いた)ヤフオクドーム »

2013.05.04

女性は正社員より非正規のほうが多く結婚するか?

男性の非正規就業者は正社員より未婚率が高い。

女性は逆に非正規就業者より正社員のほうが未婚率が高い。

※厚生労働省 「平成22年社会保障を支える世代に関する意識等調査 報告書」

このデータから「女性は正社員のほうが結婚しない人が多い(非正規就業者のほうが多く結婚する)」と考える人がいる。
(例えばこの記事など。 BLOGOS 「未婚男性と非婚女性の少子社会」 土堤内 昭雄)

しかし、本当にそうだろうか?

元のデータはこういう内容↓

2r9852000002gryz_6_3

正社員・非正規就業者のそれぞれの未婚率を性別・年齢階級別にみたものである。

これは「今現在、正社員か非正規か、未婚か結婚しているか」を尋ねたのであって、
「結婚前に正社員だったか非正規だったか」を尋ねたわけじゃないのでは。
(結婚する時に正規だったか非正規だったかを尋ねたのなら、そう書いているはず)

すると、このデータ(だけ)では「正社員と非正規のどちらが多く結婚するのか」はわからない。

男性の場合は、結婚によって正社員から非正規に転じるケースは少ない。
だが、女性は結婚・出産によって非正規になることが多い。
特に出産で仕事をやめる女性は5〜6割もいる。その人たちは子どもが幼い時は専業主婦をやっているが、少し経つと再就労し、多くが非正規の「主婦パート」になる(だから女性の就業率は30歳前後が凹むM型カーブになる)。

つまり、女性は非正規だから結婚したのでなく、結婚したから非正規になった。
因果関係が逆ではないかと。(*)

上記のBLOGOS-土堤内さんのように考える人は割といるようだ。
家事・育児が女性に大きく偏っている現状からすると、正社員女性は結婚を躊躇しそう…と考えるのだろう。

30代女性の正社員未婚率が非正規就業者未婚率の2倍以上あるのは、家事・育児と正社員の両立のしにくさを表しているとは思う。
しかし、だからといって「女性は正社員だと結婚する人が少ない。非正規のほうが多く結婚する」とまで言えないのではあるまいか。

…というようなことを考えていたら、正規・非正規と結婚についてのこんな調査を見つけた。

「若年層の雇用の非正規化と結婚行動」 永瀬伸子

一般には、男女の賃金差が大きいほど結婚の利益は大きいはずである。しかし結婚への移行タイミングは、男性ばかりでなく、女性についても、非正社員の職に就いている場合に遅れ、正社員の職に就いている場合に早まる可能性が高いことが示された。 (12ページ目)

次のようなデータもある。

「結婚経験率、最初の仕事が正規か非正規かで大きな差」 Business Media 誠

う〜む。正規のほうが非正規よりも結婚が多くなるのは「男女ともに」である、と…。
少なくとも、女性は非正規のほうが結婚するのだとは言い難いようだ。

イメージとしては、正社員女性は非正規就業者より学歴・収入が高くて仕事重視の傾向があるから「結婚に縁遠くなる」気がしがちだけれど。
それは女性が結婚(して専業主婦になる)以外の選択が少なく、仕事only/家庭onlyの二択だった時代の感覚なのかもしれない。

*「非正規と結婚」を「無業(非就業)と結婚」に置き換えてみると、因果関係が逆なのが明確になる。
 無業だから結婚したのでなく、結婚したから無業(専業主婦)になった。前者より後者が圧倒的に多い。

|

« 続・武士ってなんだろう | トップページ | ルーフオープン(屋根が開いた)ヤフオクドーム »

社会」カテゴリの記事

統計調査」カテゴリの記事

コメント

 家事・育児と両立する働き方では非正規雇用が多い、という命題も等価といわないまでも事の一部なんでしょうか。
 結婚産業の広告をみると、結婚資金を貯めることを考えてもペイの多い職種の方が結婚できそうだとは思いますね。消費の高度化を一方で煽っておいて、「一人口は養えないが二人口は養える」なんて、落語に出てくる長屋の住人のような考えを若者に期待して、所得が低い層が躊躇なく結婚するだろうと思うのはどうなのかなあ。結婚率のアップには、若年層の家計のある程度のゆとりが必要でしょうね。
 
 

投稿: kuroneko | 2013.05.05 22時37分

kuronekoさん、コメントありがとうございます。

>家事・育児と両立する働き方では非正規雇用が多い、という命題も等価といわないまでも事の一部なんでしょうか。<

それをこのエントリで言いたかったわけではないのですが、女性に家事・育児が大きく偏っている現状では家事・育児と両立させるのは非正規が多くなると思います。

>所得が低い層が躊躇なく結婚するだろうと思うのはどうなのかなあ。<

「貧しいと結婚する」というのは、1970年代頃までの感覚でしょうね。
今は貧しくて四畳半の生活でも、将来は良くなるという希望(たいして根拠はなくても)があった。
今の若い世代は、結婚して今より良くなるかわからない、子どもができたらかえって貧しくなるんじゃないか、そう思ったら消極的になりますよね。

投稿: kiriko | 2013.05.07 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/57305246

この記事へのトラックバック一覧です: 女性は正社員より非正規のほうが多く結婚するか?:

« 続・武士ってなんだろう | トップページ | ルーフオープン(屋根が開いた)ヤフオクドーム »