« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月

2013.08.10

中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(2)--謎の「費用試算」

前回エントリで、中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うのは、市の税金支出圧縮になっていないのではないか?と書いた。

中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(1)

福岡市が採用した「定期借地・賃借入居方式」については上記の記事をお読みいただきたい。

市が企業に払う賃借料(家賃)が、企業から受け取る借地料(土地代)よりずっと高額だったら、市はかえって税金支出を増やしてしまうのではないか。

市が「税支出の圧縮」を主目的にしながら、このような方式を採用した経緯は…?

ネットで次の資料が見つかった。

続きを読む "中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(2)--謎の「費用試算」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.08.09

中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(1)

福岡市、中央保育園の移転問題。
移転の理由は「保育園側の事情」でも「待機児童解消」でもない。

保育園が併設されている市立児童会館の建て替えを「PPP(官民恊働)で行う」ためだ。

現在地をPPP-「定期借地・賃借入居方式」によって民間企業が商業ビルに建て替える。
児童館がそのビルに入居し、賃借料(家賃)を払う。
保育園は園庭が必要なため、ビルに入居できない(ビルは敷地いっぱいの容積にしたい)。

…というわけで、保育園は移転することになった。
児童会館の土地は市有地。企業がビルを建て、借地料(土地代)を市に払うことになる。

続きを読む "中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.07

こんな待機児童解消策で良いのか?--福岡市中央保育園移転問題

福岡市の中央保育園(中央区、認可私立保育園)の移転問題が少し前からマスメディアで報道されている。

〈概要〉
・中央保育園は市立中央児童会館に併設されている。
・老朽化のため建て替えることにした。
・中央保育園は別の場所に移転し、定員を増やす(待機児童解消策)。
・ところが移転先は近隣にラブホテルがいくつかあり、裏はパチンコ店。
・移転予定地に面した道路は狭く、交通量が多くて危険。この道路の他に緊急時の避難路がない。
 保護者・保育士らは環境と安全性が確保されないとしてこの場所への移転に反対している。
・市は道路の路側帯を色替えしたり、避難路を検討するとし、移転計画を続行。

続きを読む "こんな待機児童解消策で良いのか?--福岡市中央保育園移転問題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.05

博多の路地--祭りの時(2)

上川端商店街、仏壇屋さんの前に

Kawabata929

せんとくんの兄弟がいた。

籔内佐斗司さん作の童子。

あの独特の顔で、おみくじのレイをかけている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »