« 中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(1) | トップページ | 博多灯明ウォッチング2013(1) »

2013.08.10

中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(2)--謎の「費用試算」

前回エントリで、中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うのは、市の税金支出圧縮になっていないのではないか?と書いた。

中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(1)

福岡市が採用した「定期借地・賃借入居方式」については上記の記事をお読みいただきたい。

市が企業に払う賃借料(家賃)が、企業から受け取る借地料(土地代)よりずっと高額だったら、市はかえって税金支出を増やしてしまうのではないか。

市が「税支出の圧縮」を主目的にしながら、このような方式を採用した経緯は…?

ネットで次の資料が見つかった。

平成24年2月議会 第2委員会報告資料(PDF)

児童会館建て替えに関する資料が掲載されている。

9ページ目:事業手法検討比較

(一部を抜粋)---クリックで拡大
120221_houkoku_komirai_9_2

(1)市が直接建設する従来の方式 (2)定期借地・賃借入居方式 (3)定期借地・区分所有方式 (4)PFI(BTO)(設計・施工・運営一括発注) の4方式を試算し、検討している。

■試算では定期借地・賃借入居方式が最も安上がりだが…

(2)定期借地・賃借入居方式の公共負担額が最も少なく、従来方式より8億円支出を少なくできる。(3)、(4)も従来方式より少なくなるが、(2)が最も効果がある、と。

この試算の数字を見ると
床賃借料 約15億円(約76百万円/年)
借地料 14億円(約70百万円/年)
となっているが、

こちらのサイト 中央保育園移転問題|中央児童会館の事業を計算するとまったくメリットの無い事業である の数字と違う。

(上記サイトより抜粋)
賃借料が30年間で28億8000万円(9600万円/年)
30年間の借地収入がおよそ16億3000万円(5,433万円/年)

〈試算〉のほうは20年間となっているが、1年間あたりでいうと
賃借料:7600万円/年
借地料:7000万円/年

賃借料は安く、借地料は高く見積もられている。

上記サイトに書かれた数字は市の公表資料の通りで、間違いはない。

●福岡市のサイト > 中央児童会館建替え整備事業について
◇中央児童会館等建替え整備事業評価講評の公表について(平成25年6月21日)
中央児童会館等建替え整備事業評価講評(PDF)

9ページ目 事業に応募した3企業グループの価格提案。
3グループとも賃借料を28億円台とし、借地料は1,629,864,000円である。
市は1の企業グループを優先交渉権者に決定した。

このページに書かれている
○公共施設賃料の上限額:2,880,900,000円
○基準地代総額:1,629,864,000円
は、事業者公募にあたって市が提示した金額。

つまり、賃借料・借地料が、事業方式検討のために行った試算と、市が公募で提示した金額とで大きく違っている、ということだ。
実際の契約金額は、賃借料は提示の上限額とほぼ同じ。借地料はそのままである(これは当然かと)。

整理した表を作ってみた。試算は20年で計算しているため、契約金額も20年に換算した。

Jidou

赤い字になっているところが試算と契約(市の提示)とで異なる部分。

実際の契約金額で計算し直すと、市の負担は38.3億円で従来方式39億円とそれほど違わない。
定期借地・賃借入居方式では保育園を移転させて土地代や建設費をかけるから、トータルでは従来方式よりも市の負担が増えるのは明らかだ。保育園移転地の購入に9億円を要しているから、すでに従来方式より8億円の支出増になっている。

■1年間で家賃は高くなって借地料は安くなるのか

試算では賃借料と借地料をほぼ同水準に見積もっている(7600万円:7000万円/年)が、契約では9600万円:5400万円/年と倍近い違いがある。
試算を出したのは平成23年頃だろう。この資料は24年2月の市議会に提出したもの。
市が事業公募を公表したのは24年11月。
この1年で福岡市の地価が暴落したなんていう話はない。地価が下がれば家賃相場も下がるものだろうし。

試算よりも賃借料が大幅に上がり、借地料は大幅に下がる。
どういうことなのかこれは。
実勢や相場よりも安い賃借料と高い借地料で試算した、ということだろうか。
その試算を元に「定期借地・賃貸入居方式が最も市の税支出が少なく、最適な方法だ」と提案したのは、詐欺行為といえるのではないか。

事業検討・計画から着手までが長期にわたり、その間に情勢--地価や工事費、経済動向等が変わってしまったというならまだしも、たった1年しかたっていないのに。

この試算が行われた背景事情は問題にされるべきだと思う。

〈訂正 2013.8.13〉
表「期間20年の試算」の内容に間違いがあったので訂正しました。
誤 → 従来方式 4階建 児童会館・保育園
正 → 従来方式 4階建 児童会館他公共施設
費用試算は従来方式でも保育園を含まない前提でした。

|

« 中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(1) | トップページ | 博多灯明ウォッチング2013(1) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

市債残高をこれ以上増やさないためですよ。福岡市は政令市では大阪市の次に市民一人当たりの借金残高が多い。ハコものを自前で作れば市債残高が増えてしまうから「借金を増やした」と市長が責められることになるでしょうからね。でも現実にはPPP方式で賃借料を払うのも、自前で施設を建てて借金返しを後で行うのも、どっちも市民の負担であることに変わりはありません。だから机上の計算だけでも「PPPの方がお得です」と言わないといけないというだけのことでしょう。ご指摘の通り机上の計算ですから幾らでも数字の操作はできるので。

投稿: それはですねえ | 2013.08.10 23時52分

それはですねえ さん

コメントありがとうございます。
たぶんそのあたりが理由かなあと思いますが…。
上の表にある「起債7億円(償還費8億円)」がヤバイ、ということでしょうか。

しかし、保育園移転予定地を9億円で購入しているのに。
2階建てバスの補助金を1億5000万円出しているのに(これは児童会館とも保育園とも関係ないですが、公共施設建て替えのような必要事業でもない)。
そういう金は出せても、建設費13億円(起債7億円)はどうしても避けたいものなんですかね。ウソ数字を使ってまでして。

私は素人なので、この感覚はよくわかりません。

投稿: kiriko | 2013.08.11 05時10分

これまでの歴代市長は「財政健全化のために市の借金を減らします」と言ってきましたから、自分の代になって市債残高が増えれば「高島市長は借金を増やした」と次の選挙で批判されるので、ウソの数字だろうが何だろうが構わないわけです。科学館も中央児童館も一緒の理屈です。

もう一つの理由は、公共事業でハコもの作るより民間施工の方が安く上がるからです。それに市役所にはもうハコもの作りのプロはいませんから、民間委託にお任せした方が便利なこともあります。

でもどっちにしても最後の負担は市民の税金ですから、本当なら市議会でちゃんとチェックしてもらわないといけないのです。議員さんは市民の代表ですから。市長や業者の提灯持ちではいけません。

中央児童館の場合は、ご指摘のように中央保育園の移転用地として9億円の負担増になっているので(しかも本当なら8億円で買えた土地を1億円も高く買っている!!)、かえって高くついてしまっています。これは完全な失政でしょう。

投稿: それはですねえ | 2013.08.11 12時48分

失策ではありませんよ。
故意です。
また、建物を建てるとすると、半分は事業者が出す事になるわけで、建設費がまるごと市の負担になるわけではありません。
ここも、不自然な西鉄絡みですよね。
思惑ははっきりとしています。また、それによって、契約終了以降には又しても建て替え?の可能性もありますから、このような方式では、1企業に利益を供与するのも同じです。
うわさのWeLove天神絡みの事業もそうですが、市役所前広場の改修に9000万円かかってますが、あそこを市は年間1000万円で貸し付けています。
明らかに10年以内には改修工事が必要でしょうから、いつまでたっても利益が出る事業にはなりません。

利権のみ優先の行政運営です。
もう少し、保育協会絡みを掘り下げると、もっと色々と出てきますよ。

投稿: tenten | 2013.09.19 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/57958055

この記事へのトラックバック一覧です: 中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(2)--謎の「費用試算」:

« 中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(1) | トップページ | 博多灯明ウォッチング2013(1) »