« 中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(2)--謎の「費用試算」 | トップページ | 博多灯明ウォッチング2013(2) »

2013.10.21

博多灯明ウォッチング2013(1)

10月19日(土)は恒例の博多灯明ウォッチング。
2年ぶりに行ってきた。

いつもは西門橋から行くのだが、今年は博多駅から出発。
博多駅ビルが新装、JR博多シティとなって、灯明に参入するようになったみたい。

屋上「つばめの杜ひろば」は折しも九州ワインフェスタで賑わって人がいっぱい。灯明はこぢんまりだったけど。

P1030195


駅前広場にも灯明。

P1030199

博多駅の灯明は「椅子」がテーマなのかな?

P1030198

小さな水路の周りに灯明が置かれている。

駅ビルも町のイベントに加わるのはいいことですね。

|

« 中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(2)--謎の「費用試算」 | トップページ | 博多灯明ウォッチング2013(2) »

まちづくり」カテゴリの記事

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/58426863

この記事へのトラックバック一覧です: 博多灯明ウォッチング2013(1):

« 中央児童会館建て替えをPPP(官民恊働)で行うと税金節約になるの?(2)--謎の「費用試算」 | トップページ | 博多灯明ウォッチング2013(2) »